GarageBandなどで録音するためのコンデンサーマイク コスパ最強3選

ガレージバンド

☑️この記事を書いた人

DTM歴 今年で7年目

作曲、ギター演奏が大好きな学生です。

GarageBand等のスマホでレコーディングするなら、「付属品のイヤフォンマイクで十分じゃん」という方もいるかもしれません。

確かに録音機能が付いているので電話の時などには役立ちますが、レコーディング用となったら話は別です。

試してみたことのある人なら分かると思いますが、イヤフォンマイクで録音するとノイズ入るは音質悪いはで最悪なんです。

そこで必要になってくるのがコンデンサーマイクという道具です。

コンデンサーマイクはレーコーディング用のマイクで、超高音質で録音することができます。

本記事では特におすすめなコスパ最強のコンデンサーマイクを3つ紹介していきたいと思います。是非最後までご覧下さい。

コスパ最強のコンデンサーマイク

アマゾンなどで“コンデンサーマイク”と検索すると、1000円〜2000円くらいのめちゃくちゃ安いものが出てくると思いますが、安すぎるものを買うと必ず後悔します

高ければ良いということではないですが、安すぎるとレコーディングという本来の目的をきちんと果たしてくれないからです。

これから紹介するものは、1万円〜の実際に作曲家たちも使っている本格的かつコスパが最強なものたちです。失敗しないためにもよく吟味して選びましょう。

性能値段
SHURE シュア MV51★★★★★26,400円〜
AKG Ara-Y3★★★☆☆10,780円〜
ZOOM iQ6★★★★☆11,800円〜

SHURE シュア MV51

・ヘッドフォンを挿せるので自分の声を聴きながら録音可能

・老舗メーカーだから安心の高品質

老舗メーカー“SHURE”が発売するコンデンサーマイク「MV51」

多くの作曲家やDTMをやっている人たちが愛用しているコンデンサーマイクです。

超高音質で録音できるのはもちろんのこと、ヘッドフォンを差し込めば自分の声を聴きながらレコーディングすることができます。

値段は2万〜とお値段少々お高めですが、今後も作曲活動を続けていくならMV51のような高品質のものを買うべきです。

デメリット

・値段が高いので本格的に録音したい人以外には向かない

レビュー動画↓

AKG Ara-Y3

・難しい設定が不要だからすぐに始められる

・ヘッドフォンを挿せば自分の声を聴きながら録音可能

コードを直接今使っているスマホに差し込むだけなので、初心者の方でも簡単に操作することができます。

また、ヘッドフォンを挿せば自分の声を聴きながらできるので、より本格的にレコーディングをすることができます。

歌声や音楽を繊細に録音してくれるので非常におすすめのマイクです。

デメリット

・特になし

レビュー動画を見る↓

ZOOM iQ6

・スマホに直接接続できるから充電不要

・コンパクトだから簡単に持ち運べる

最後に紹介するのがZOOM iQ6というマイクです。

一番の特徴としてはスマホに直接差し込めて、非常にコンパクトということです。

このサイズ感だと持ち歩くことも容易です。

また、このサイズ感にして超高音質で録音することができます。これがあれば問題なく快適にレコーディングすることができるでしょう

デメリット

・マイクの角度変更ができないためレコーディング以外には向いていない

レビュー動画↓

コスパ最強のコンデンサーマイク>>まとめ

いかがだったでしょうか。

これから本格的にDTM、作曲を初めていくなら絶対にちゃんとしたコンデンサーマイクを買うことをおすすめします。

せっかくの素晴らしい曲がボーカルのノイズとか低音質のせいで台無しになるのは嫌ですよね、、

本記事で紹介した物の中から選べば後悔することはないはずです!

是非検討してみてください。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。それでは!

コメント募集!!

タイトルとURLをコピーしました